シニア犬のエサ

我が家の愛犬、サリーは今年で9歳。

世間ではシニア犬や老犬と呼ばれるお年頃となりました。

そんなサリーも、最近は寝ている事が多くなってきたし、
エサも残すようになってちょっと心配しているんです。

以前なら、エサを与えると美味しそうに食べていたのに、
食欲が落ちたのか、たくさん食べません。

まだまだ老衰という年では無いので、
エサを変えてみると、もう少し元気になってくれるかもしれない。

そう思って、思い切ってエサを変えました。

私が選んだのは、馬肉で作られたドライフードの馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりの口コミを見て、とても良さそうだったので、
すぐに買いました。

元々、犬は肉食ですし馬肉は栄養価が高いのに低カロリーなので、シニア犬には最適だそうです。
ドライフードなので日持ちもしますし、馬肉を使用しているのにリーズナブルなのも良かったです。

いざ、サリーに馬肉自然づくりを与えてみると、
ここ最近、見た事ないくらいに食い付きがよくてびっくりしました。

サリーは、とても喜んで食べているので私も嬉しいです。

馬肉自然づくりは、新鮮な馬肉で作られているのですが、
その理由を聞いてびっくり!

なんと、馬刺し専門店で人間用に作られた馬刺しの切れ端を
使って作ってるんです。

だから人間が食べても大丈夫なやつなので、
大切な愛犬にも、安心して食べさせられるのですね!

これからも、続けて購入してあげようと思います。